ホーム>板金塗装

板金塗装

オンリーワンの塗装技術

輸入車のアメ車・イタリア車・旧車・名車 塗装はお任せ下さい!

2016120113346.JPG

お客様のご希望・ご要望に応じてオール塗装をアレンジします。

・今の車のペイントを、つや消し全塗装にしてほしい…
・オールペイントをしてイメージチェンジしたい…
・以前から希望していた色に変えたい…
など、お問い合わせ時にご相談下さい。

お越しいただければ、当店の塗装スタッフがご希望や
こだわりをお聞きします。

世界ブランドのブローサム社の塗装ブースです。

塗装ブース

ブローサム社の塗装ブースは、外車メーカーの指定になっています。
断熱板で囲まれた部屋で、外気を遮断し、ほこりなどの付着を防ぎます。
また、作業に最も適した室温に加熱調整することで、塗料に最適な条件のもとで作業をします。
乾燥時は加熱して焼き付けを行い高品質な塗装を実現しています。
当社では廃棄物用のフィルターを装着するなど環境にも配慮しています。

各種塗料を完備

微妙な色出しや、車体一つ一つの少しづつ異なる色合い調整などは当店の塗装職人にお任せ下さい。
当店の自動車修理工場には、数多くの自動車塗料をストックしています。
溶剤系の少ない環境保全に適した塗料を使用しています。

オールペイントはもちろん、パーツペイント(部品塗装)も行っております。

リアウイング、フェンダー、ボンネット、フロントバンパー、リアバンパー、ドアパネルOK

オークションや通販で購入したパーツの持ち込み、取付けも承っております。
しっかりと色あわせをしたうえで、塗装・取付けをします。
溶剤系の少ない環境保全に適した塗料を使用しています。

「車のスリキズやへこみ・・・・・どこに頼めばいい?」
「板金工場とディーラーって何がどう違うの?」

このような疑問をお持ちの方も多いのでは?
車のスリキズやへこみを直す場合、「整備工場」「ディーラー」の2つの選択肢があります。以下では両者の違いを「費用」「技術」「対応」の3つの項目に分けてご説明しています。どちらに頼めばいいのか迷っている方はぜひご参考にしてください。

塗装01

当店は、輸入車ディーラー様や業者様(同業者、整備工場、保険会社など)、また一般のユーザー様から自動車保険を使っての修理を主にサービスをご提供しております。
取り扱う車種も多種多様で、常に車の損害状況や予算に合わせた修理を心がけています。
保険(免責・過失がある場合でも)や実費での修理の際は、ぜひご相談下さい。
車に詳しくない女性やファミリー層のお客様からも安心して頼める車屋さんとして「親切!丁寧!わかりやすく!」をモットーに、スタッフ一同皆さまのご来店をお待ちしております。

 

板金塗装02
板金塗装のように職人技術を要する修理の場合、ディーラーに依頼したとしても実際は 外注(当店のような町の板金工場)に作業を依頼していることが多いのです。わざわざディーラーを通さずに仕上がり品質重視の当店を直接お選びいただいた方 が、最上級の品質で中間マージンもかからず、さらにプラスアルファのサービスもご提供しておりますので絶対お得です!!

保険以外でのご実費のお客さまに はなるべくご予算に合わせた修理ができればと考えております。当店をご利用して下さった皆さまにご満足いただけるようしっかりとした作業と、敷居の低い アットホームな接客を心掛けてやっておりますのでまずは安心してご連絡下さい。

 

上質の中古パーツも全国ネットで探せるネットワークを完全完備!

 

 

項目名 ディーラー 板金工場
作業工賃(費用)について 修理を外注(よその板金工場)に依頼していることが多く費用はやや高め。 修理を自社工場でするため中間マージンが発生せず費用は安め。
部品交換(費用)について 仕上がりのクレームを未然に防ぐため修理よりも部品交換をおすすめし費用はさらに高くなる傾向にある。中古部品はあまり取り扱わない。 技術に自信があるため使える部品は交換よりも修理をおすすめし費用はさらに安くなる傾向にある。中古部品も積極的に取り扱う。
技術(仕上がり) 部品交換をおすすめしているので仕上がりは板金工場と同等。 本業ですのでもちろん仕上がりは万全。
対応力(サービス) 店頭で対応できる範囲が狭く部品の取り寄せなどに時間がかかる。 簡単な補修程度なら専門スタッフがその場で柔軟に対応。

 

ページ上部へ